One's success in peace

会話を円満にする方法

TOP > 恋愛にも使える?ビジネス心理術講座 > 会話を円満にする方法

大事なのは話題選び

相手と親しくなりたいとき、会話によるコミュニケーションの基本は相手に対する理解を深めることです。
(ボディランゲージも必要ですのでこちらの記事も参考にしてみてください)

あなたも聞きたくもない話を延々と話し続ける人と会話をしていてもおもしろくないと感じるのではないでしょうか。

人はみんな自分の話を聞いてほしいと思っています。
会話というのは、お互いの話を聞きあってその欲求を満たそうとしているのです。

そこで、会話をする場合、相手やそのときどきの空気に合わせて話題を選ぶことが重要になってきます。

うまくコミュニケーションがとれる人というのはこの話題選びが自然にできていることが多いといえるのではないでしょうか。

例えば、
初対面の人と話すときは、ニュースやスポーツなど一般的な話題から入ったり、お互いの共通の話題を探すことから入ることでしょう。
同僚なら仕事のグチや悩み、社内の人間関係、会社でおこった出来事の話、
親しい友人同士ならお互い知っているプライベートなことや日常の出来事の話をするでしょう。

もしも、話題を選ぶことをせずに、接点もなく、相手の気分そっちのけで「立て板に水」状態で
自分の話ばかりしていたら、それはうまくコミュニケーションがとれているとはいえません。

「私はできている」と思われるかもしれませんが、ちょっとだけ時間をとって考えてみてください。
学校の先生だって、生徒との対話を心がけているはずですが、なかなか生徒には先生の声は届いていないものです。
(私はできているという方で気分を損ねられた方がいらっしゃたらスミマセン)

相手に対する理解を深め、お互いに関心のある話題を選び、楽しい会話を心がける
という気持ちで接すると、今後もさらなる良好な関係が築けると思います。

また、話題選びに困ったときはシタイナカスキの法則が使えます。参考にしてみてください。



恋愛にも使える?ビジネス心理術講座へ
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.