金持ち父さんシリーズ

金持ち父さん貧乏父さん

TOP > 金持ち父さんシリーズのレビュー

金持ち父さんシリーズのご紹介


毎日あくせく働くラットレースについて書かれた本

金持ち父さん貧乏父さんは富を築くために必要なことは何かを教えてくれる本です。

幼少期に誰もが願った「一生働かなくてもよい方法」について語られているのです。

著者ロバート・キヨサキ氏が幼少期に接してきた「年を重ねるごとに仕事がきつくなっていく父」と「仕事が楽になっていく友達の父」の違いは何なのかが物語口調で語られていきます。
学校に通い100点を取ることがあなたの将来にどのように関係するのかを考えされられる内容もあります。
『毎日ベッドと仕事場の往復だけで終える1日=ラットレース』という考え方を払拭するために何度も読むべき基本書です。

これまで映画やドラマで自由に暮らす「お金持ち」について疑問をもったことがある人に是非購入してもらいたい1冊です。

本屋のビジネスコーナーのいたるところで見かけると思いますがビジネス書という概念ではなく子供の視点で書かれた本なので読みやすく、それでいて大人でも理解していないような世の中の金持ちの資産作りの概念が理解できる深い内容の本になっています。

一冊漫画を読むのに40〜50分かかる私でもこの本は移動時間や休憩時間だけの2日間で読みきってしまえるほどです。

【詳細・購入はコチラから】
金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学


ラットレースで働く人と経済的自由を手に入れた人の違いが明らかにされた本

金持ち父さん貧乏父さんに続く第二弾のこの本はお金を稼ぐ4つの方法について語られています。

学校に通いスクスクと育った一般家庭の子供はそのうちの2つのお金の稼ぎ方しか知らないのが現状です。

「大きくなったら消防士になりたい」、「普通に就職してサラリーマンになるんだ」、「医学部を卒業後に医者になるんだ」、「新製品を開発するぞ」などはその一般例です。

しかし真のお金持ちはこれらとは全く違ったお金の稼ぎ方をします。これらの大きな違い・考え方を4分割した図でわかりやすく解説してくれます。

どういう選択肢を選べばラットレースを抜けて経済的に自由になれるのか金持ち父さん貧乏父さんを読んで疑問を感じたあなたに読んでほしいと思います。

【詳細・購入はコチラから】
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント:経済的自由があなたのものになる


最小の力で最大の効果を発揮するために必要な思考法を教えてくれる名著

金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法はどうやったら仕事を早く引退することができるかについて書かれた本です。

特にお金を稼ぐ上で重要な「レバレッジ」という考え方に重点が置かれています。

資金のない20代の若者がどうやって大金持ちになり引退生活を送っているのか?著者ロバート・キヨサキ氏がどうやって47歳で引退したのか?など現実世界で何が起こっているのかが解明されます。
事例やハウツーだけでなく成功に欠かせない重要な考え方に重きが置かれているのでどんな人にも応用が可能です。
下記紹介のシリーズ第3弾「金持ち父さんの投資ガイド」より先に読んでおくとよい概念といえるでしょう。

金持ち父さんのキャッシュフロークワドラントを読んで疑問が残った方はこの本が謎を解明してくれます。

【詳細・購入はコチラから】
金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法


失敗を恐れない生き方ができるようになる本

金持ち父さんの起業する前に読む本は起業を志す人の勇気を後押しする本です。

実際にこの本が大きなキッカケとなり私も起業しました。
具体的には著者ロバート・キヨサキ氏が実際に起業したときの苦労話をもとに失敗に対する耐性を強化してくれる内容などがつづられています。

世の中のお金に関する本は「起業家でない人が書いた本」と「起業家が書いた本」の2種類に分けることができます。

このシリーズ全体を通していえることですが、まさにこの本は「起業家が書いた起業家にしかわからないこと」が書かれた本といえるでしょう。

もしシリーズを通して言われてきたラットレース、キャッシュフロークワドラント、レバレッジなどの概念がつかみきれていなければこの本を読むことでピースがガッチリと合わさるはずです。

Bクワドラントのビジネスオーナーになりたいけれど勇気が出ないというあなたの力の源になることは間違いない一冊です。

【詳細・購入はコチラから】
金持ち父さんの起業する前に読む本 -ビッグビジネスで成功するための10のレッスン


投資力をつけるための考え方を身につけるための本

金持ち父さんの投資ガイド入門編は実際にどのように『お金がお金を生む仕組み』をつくるのか基礎的な考え方を教えてくれます。

プランの重要性、ファイナンシャル・リテラシー、パレートの法則ならぬ90対10の法則についてどうやって10%のお金持ちに入るのかなど実践的な内容が書かれているのです。

なかでも「金持ち父さんの16の投資家レッスン」は右側のクワドラントであなたが活躍していくのに大いに役立つことでしょう。

しかしもしこの本にハウツーを期待しているのならちょっと期待はずれかもしれません。
「いよいよ実践編です。」というキャッチコピーで売り出されていますがノウハウというよりあなたの考え方を鍛える本というイメージで読んだほうがよいでしょう。

※内容が繋がるため金持ち父さんの投資ガイド上級編と合わせてお買い求めください。(下記)

【詳細・購入はコチラから】
金持ち父さんの投資ガイド 入門編: 投資力をつける16のレッスン


“究極の投資家とはどのような存在なのか”と“分散投資の真意”がわかる本

金持ち父さんの投資ガイド上級編は入門編の続きになっていてより深い行動の指針まで記されています。

まず適格投資家、専門投資家、洗練された投資家、インサイド投資家、究極の投資家と5つの段階を踏んでより大きな資産を築く人の違いが書かれています。

そしてビジネスをつかさどる「B−Iトライアングル」の説明・重要性が語られていきます。

投資家といってもペーパーアセット(紙の資産)への投資がメインではなく、よりビジネスの要素が高い投資家としてのステップです。
もちろん株式や債券に応用できるノウハウも多々あります。

いきなり上級編を読むのではなく少なくとも「金持ち父さん貧乏父さん」「金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント」「金持ち父さんの投資ガイド入門編」の3冊は読んでおかないと内容が深く頭に入ってこないかもしれません。(※内容が重複する部分もあります。)

【詳細・購入はコチラから】
金持ち父さんの投資ガイド 上級編: 起業家精神から富が生まれる


ロバート・キヨサキとドナルド・トランプの切実なる想い
「あなたに金持ちになってほしい」

「あなたに金持ちになってほしい」はあなたがお金持ちになるために最も必要なエネルギーを与えてくれる本です。

なぜなら人間が行動するのに最も必要なこと、それは"理由付け・動機付け"だからです。
"なぜお金持ちにならなければいけないのか"が明確になっている人は、"ただお金持ちになれたらいいな"と思っている人より格段に早くお金持ちになれることでしょう。

内容を一言で言うならば現代社会が抱えている問題点などが事細かに書かれています。 カーネギーホールやカーネギー財団を設立し、死んだ後もなお人々に感動を与え続けている鉄鋼王アンドリュー・カーネギーの教えにも通じるところがあり、まさに現代版「富の福音」ということができる一冊です。

なぜ起業家になる必要があるのか?どんな使命を追って起業家になるのか?深く考えさせられることになるでしょう。

右側のクワドラントになるために、そしてなってからあなたが何をするべきかが見えてくるはずです。 もしお金持ちになった後のことをあなたが考えたことがないのなら是非この本を手にとってほしいと思います。

【詳細・購入はコチラから】    あなたに金持ちになってほしい


お金を稼ぐための財務諸表の読み書きがわかるボードゲーム

キャッシュフロー101はお金を稼ぐために必要な財務諸表の読み方を学べるボードゲームです。

ラットレースとファーストトラックに別れたボードを使って貸借対照表・損益計算書を記入していくのでラットレースをどうやって抜けるのがよいか楽しみながら感覚をつかむことができます。

ROI(投資収益率)やキャピタルゲイン(資本利益)、自分の財務状況に応じて借金をするべきときと留めるべきときがなんとなくわかるようになります。

やり方さえ覚えてしまえば子供から大人までビジネスマインドを簡単に育むことができます。

これからお金持ちになりたいと思うすべての人に最低6回はプレイしてほしいボードゲームです。 (ただ割りと単純なゲームなので飽きがくるかもしれません。)

【詳細・購入はコチラから】    キャッシュフロー 101 (日本語版)


実社会の荒波を想定した本当のキャッシュフローゲームを体感できる

キャッシュフロー202は投資の極意が学べるすばらしいツールです。

キャッシュフロー101のボードを使ってより実践的な全く新しいゲームをプレイすることができます。

キャッシュフロー101は上げ相場向きに作られたゲームだったため破産することはほとんどありませんでしたが、キャッシュフロー202は上げ相場も下げ相場も実際の社会のように変動します。
何度も何度もプレイすることにより自分の人生設計をどうするべきか、問題にどう対処するべきか学ぶことが出来ます。

さらに株式投資の第一人者バン・K・タープ博士による「トレードの極意」やドルフ・デルース博士&ロバート・キヨサキ氏の「不動産投資のやり方」などなど成功者の成功ノウハウが収録された付属CDが6枚も入っています。
個人的にはこの6枚のCDは500冊分の本の価値にあたいするとさえ断言できます。
キャッシュフロー101を最低6回以上プレイして財務諸表の読み書きができるようになったあなたに是非買ってプレイしてほしいと思います。
(注意:キャッシュフロー202はキャッシュフロー101がないとプレイできません。)
【詳細・購入はコチラから】    キャッシュフロー 202 (日本語版)


起業家として成功するために必要な5つのことが心に深く刻まれる一冊

「ミダスタッチ」は、金持ち父さんシリーズの集大成ともいえるとても素晴らしい本です。

起業家になろうかと考えている人にとってこれから何が必要なのかを教えてくれる本であり、すでに起業家として頑張っている人にとって自分に今何が足りないのか気づかせてくれる本だからです。

キャッシュフロークワドラントの移動手順が記された本はこの本がはじめてではないでしょうか? また私はこの本を読んでBIトライアングルの考え方、非常に重要な考え方がようやく見えてきました。 そして何よりブランドを築く方法、一生学び続ける決意を与えられました。

さらにこれまでの本では深く語られてこなかった“「金持ち父さん貧乏父さん」をベストセラーにしたきっかけ”や“ベルクロの財布を売り出したときの成功談・失敗談”、“グーグルの重要性”などロバート・キヨサキ氏がどうやって今のブランドを確立していったのかという具体的な方法が明かされます。

もしあなたが、今まさにこれまでに出版された「若くして豊かに引退する方法」や「起業する前に読む本」を読んで起業の世界に飛び込もうとしているのなら、その前に必ずこの本を手にとってほしいと思います。


この本では多く語られていませんが、ディズニー映画「アラジン―盗賊王の伝説―」を幼い頃から見て育った私は知っています、触れる物全てを黄金に変えたといわれる伝説のミダス王の手のことを。この本はまさにこの"ミダス王の手"を手に入れるために私たちに本当に必要な資質を教えてくれるものになるでしょう。
【詳細・購入はコチラから】    黄金を生み出すミダスタッチ: 成功する起業家になるための5つの教え

お金の本

ロバート・キヨサキ氏が「必読書」といって紹介している本1

ロバート・キヨサキ氏が「必読書」といって紹介している本2

金持ち父さんシリーズのレビューページ上部へ



お金の話へ
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.