自己顕示欲や虚栄心の強い人のNOサインの見抜き方

相手のNOサインを見抜く方法

TOP > 恋愛にも使える?ビジネス心理術講座 > 相手のNOサインを見抜く方法

相手の気持ちを汲み取ることの大切さ

何気ないサイン

会話の中の言動やしぐさから相手の“NO”サインを見抜く心理術を知ってほしいと思います。

家族、友人、彼氏・彼女、上司・先輩・後輩、仕事先の相手などできることなら誰に対しても良好な人間関係を築きたいものです。

そのためにはお互いに“しこり”を溜めないことが大切でしょう。

特に、嫌がっているサインを見落とすと関係が悪化してしまう可能性が高いといえます。

セクハラやパワハラなどと訴えられたり平等や権利を強く主張されたり、仲間はずれにされたり、評価されたり…ほんの些細なことでも言いたいことが言いにくい世の中です。

私自身も断りたくても断れないことが多いのも事実です。

そうやって蓄積された“しこり”はやがて人間関係を悪化させる原因になります。

嫌われる原因は人によって違いますが、例えば虚栄心の強い人を追い詰めるように質問を繰り返したり自己顕示欲の強い人に対して一方的に話し続けたりだとドン引きされてしまいかねません。

そんなときNOサインは見落としてはいけない特に重要なポイントといえるでしょう。

※虚栄心とは、自分を大きく見せようと見栄を張りたがる心を言います。つい知ったかぶりをしてしまう人も世の中にはたくさんいます。

※自己顕示欲とは、自分の存在をアピールしたい欲求のことをいいます。

相手のNOサインを見抜く指針

会話中の反応(言動やしぐさ)

隠されたサイン

会話中に急に相手が無口になった

内面をのぞかれては困る秘密を持っているようである

会話中に急に相手が早口になった

精神的緊張の表れである場合が多い。

相手が立て板に水という調子で話している

自己顕示欲(自分をはっきりしめしたいという欲求)が強い人と見てよい。

相手が自分自身の話にうなずき、同時にあいづちをうっている

反論を許さないという頑固さをもっている

反発を感じるような質問をしかけてくる

あなたに対して心理的かく乱をねらっている

自分の意見に断定的な言い方が多い

権威に弱く、自分の主張に不安を感じている

相手が自分自身にとって不利なことを極度に強調する

不利な状況から逃れたい願望をもっている

大げさな身振りを交えて話す

虚栄心の強い人

会話中にダジャレをよくいう

自己顕示欲の強い人

相手を理解しようと努める一つの方法として知っておきたい!
NOサインを見抜くための心理学的なポイント

NOサインを汲み取り気遣いのできる人になろう

バットマンの助けを要請するサイン(シグナル)

Lose-loseはもちろんWin-loseやlose-winのような、一方でも妥協している関係ではやがては亀裂が生じてしまいます。
※loseは負け、winは勝ちの意味。

そんなときはNo-deal(取引しないこと)を選択した方が人間関係を円満にすることにつながるのです。

また相手のNOサインを見抜くことができるようになると応接話法が上手くなる効果もあります。

もしいつのまにか人間関係がこじれていってしまうのであれば相手の何気ないサインを察知できるようになることで円満な人間関係を取り戻すことができるようになるでしょう。

冷静に、客観的に判断するための一つの指針として上記の表を使ってほしいと思います。

ただし、気を使いすぎてもいけない

ただしこの表の例を見て相手の動きが当てはまるからといってあなたの方が譲ってばかりいてもいけません。

またこれにより相手の性格を決め付けてしまうのもよくないことです。

お互いに高めあえる良好な人間関係を築けるように努めてほしいと思います。

そしてできることならはっきりと思いを言葉にして伝えることができる、本音で語り合える仲を築いていただきたいものです。

『ずっと一緒にいたいなら 今すぐに追いかけて はじらいを時に捨てて わかりやすい言葉添えて 想像以上強く まっしぐらに愛せ』
―眩しいサイン/B’z



恋愛にも使える?ビジネス心理術講座へ source credit titles 1.Anonymity and the off-frame / dollen 2.Bat Signal / Repoort
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.