お金と心理学

お金持ちと心理学の密接な関係

TOP > 恋愛にも使える?ビジネス心理術講座 >お金持ちと心理学の密接な関係

営業職希望・独立、起業希望のあなたへ

お金をつかむ手

『起業家になるためのルールその1は「お金のためでなく学ぶために働く」ということだ。長期的に役立つ技術を学べるかどうかを考えて、仕事をしなさい』

大ベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキ氏が金持ち父さんにこういわれて就いた最初で最後の仕事はゼロックス社でコピー機を売る仕事でした。

その仕事を選んだ理由はセールスを学ぶためです。

2年間はゼロックス社のホノルル支店で最悪のセールスマンだったロバート・キヨサキ氏はセールスについてのクラスを受講し、学習用テープを買い、何度も聴いていたそうです。

するとそのうち、売りこみに成功し始めたそうです。

内気な性格のロバート・キヨサキ氏は飛び込みでコピー機を売ることは非常につらい学習プロセスだったそうですが、セールス・トレーニングは富を得るために必要な技術を身につけるのに大いに役立ったといっています。

お金持ちになる技術

さらに、金持ち父さんの「キャッシュフロー・クワドラント」のなかで 金持ち父さんの持っていたすばらしい技術の一つは人を「読む」技術だったともいわれています。

心を鍛え、心を学び、セールステクニックを磨くことで富を築くことさえも可能になるのです。

お金に対する野望がある方は、よりいっそうこの心理術を役立てていただきたいと思います。

特に雇用を求める若者が増え続けるなか、雇用を与える側になろうというあなたには是非読んでほしいものです。

※真のお金持ちに共通する点は「誠実」だということです。誠実さの伴わない心理テクニックは逆効果になることがあります。



恋愛にも使える?ビジネス心理術講座へ
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.