就職活動の合同説明会について

希望企業が決まっていても、決まっていなくてもまずは合同説明会へ

TOP > 就活マニュアル > 合同説明会

合同説明会とはなんなのか

話を聞きノートをとる様子

合同説明会とは

合同企業説明会とは複数の企業が会場に集まって合同で行う説明会です。

それぞれの会社ごとに仕切りがしてあってブースごとに人事担当者が企業についてのプレゼンテーションをしていたり、質問を受け付けたりしています。

いつ頃行なわれるのか

大学3年の10月ごろから企業が学生募集を開始するため、時期的にはこのシーズンから定期的に開催されると考えていてよいでしょう。(2012年からは12月解禁〜)

どこで行なわれるか

地元の大きな会場(例えばドーム球場や駅ビル、商工会議所など)をはじめ大学のキャンパス内で行なわれるものまで場所は様々です。

ポスターやWEB情報をこまめに調べて最寄りの合同説明会を探してみましょう。

大学によっては就職支援科でバスを用意してくれる場合もあります。

なぜ合同で行なわれるのか

企業は、学生に自社のことを知ってもらわなければいけないため合同で説明会を行なうことでたくさんの学生に来訪してもらうことができます。

合同説明会の参加方法

企業合同説明会に参加するためにはインターネットで検索する、もしくは学内の掲示板でポスターを探してみましょう。

ほとんどの場合、合同説明会に参加予約はありません。下記の準備を整えて開催される日に積極的に参加しましょう。

特に学内で行われる企業合同説明会には必ず出席するようにしましょう。

基本的に入退場は自由なので好きな時間に行けばいいのですが、混んでいると話しが聞けないと恐れがあるため早めに行っておくことをオススメします。

大学によっては就職支援科で学生を募って無料の送迎バスを出してくれている場合もあります。もしかすると近隣の学校でも受け付けてくれる場合もあります。あれば必ず有効活用しましょう。

合同説明会に行くメリット

合同説明会の様子

合同説明会に行くのには6つのメリットがあります。

  • 複数の企業が参加しているためいろいろなところの情報を一気に収集できる
  • 同じ業種の会社でも、会社ごとの特色や人柄を比べることができ面接時、履歴書の志望動機を考える絶好の材料が手に入る
  • 一社単独での会社説明会の場合、説明会と同時に1次試験が実施されるケースもあるが合同説明会では気軽な気持ちで参加することができる。(履歴書の準備も要らない)
  • パソコン上で会社を調べるよりもリアルな情報が得られる
  • 今まで全く意識していなかった会社と運命的な出会いがあるかもしれない
  • 全く興味のない会社の話を聞くことによって志望する会社のいい点がいまより鮮明にわかるようになることもある。反対に志望企業が決まっていても、合同説明会に行くと他の企業のほうがやっぱりイイと思えることもある

合同説明会の特設ブースに来ている人は人事担当者の方です。もし説明会があなたの希望勤務地近辺で行われているとしたら、この人事担当者は「あなたの地区」の「あなた担当」の採用担当者の確率が高いため重要な面接の試験管にあたる可能性があります。顔を覚えてもらうことができれば内定をグッと近づけることができるかもしれません。

たくさんある企業をどうやって周るか?

各企業ブースに満員の人

まず会場に行く前に目的意識を持っておきましょう。
例えば「とにかく数をまわる」「残業のことについて質問する」などの目的意識を決めておきましょう。

会場へ着いたら受付を済ませ、パンフレットをもらい参加している企業のブースがどのように配置されているか確認しましょう。そのなかで優先順位を決めましょう。

人が多くてブースの席に座れそうになければ後回しにしてできるだけ多くの企業の話が聞けるほうがよいでしょう。そのときできるだけ前の方の席へ座れるように努力してみてください。

前の方に座ることができれば相手の顔を見て集中して話を聞き、質問時間には積極的に質問をするようにしましょう。

特に企業のブースが空いていて暇そうにしているところで話しができると採用担当者の人への印象もかなり強いものになるでしょう。

運よく合同説明会で企業の採用の方に気に入ってもらうことができれば携帯電話の番号とメールアドレスを聞かれ採用に有利な情報などを連絡してもらえることもあります。(面接のポイントやどのような人材がほしいのかなどを教えてくれる場合もあります。)

もし、今希望する会社がなかったとしても企業合同説明会へはたくさん足を運ぶべきだと思います。

気軽に参加できるので(いい緊張感をもって)友達を誘ってどんどん参加してください。

合同説明会の準備

ペンとメモ帳

合同説明会に持っていくものを確認しておいてください。

持ち物

  • 筆記用具
  • カバン
  • メモ帳
  • 携帯電話
  • 服装

服装は必ずスーツで行きましょう。服装自由と書かれている場合がおおいのですが私服はかなり浮きます。奇抜なアパレル会社の合同説明会でもない限り絶対スーツで行きましょう。できれば靴をキレイに磨いておきましょう。

合同説明会の日程を調べてみる



就職活動の方法一覧 source credit titles 1.Pen and paper / Francois Schnell 2.IMG_1998 / bpsusf 3.Beijing Job Fair / YoTuT 4.January 19, 2011 / Jeremy Jenum
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.