アルバイト・仕事に夢や目標を見つける

アルバイト・仕事に夢や目標を見つける

TOP > 副業マニュアル> HowToアルバイト> アルバイト・仕事に夢や目標を見つける

アルバイトにも夢や目標を

インテリア

アルバイトを始めるにあたって夢や目標をもってほしいと私は願っています。

そうすればアルバイトに限らず多くのことがあなたの生きる力になるからです。

家がほしいと思ったら、きっとあなたはどんな家が良いか色々想像することだと思います。

すると今まで何気なく通り過ぎていた道にインテリアショップや住宅展示場があることに気がつくようになります。

本屋に立ち寄ると関連した雑誌に目が行くようになります。

新しい情報を入手するとワクワクしたり感動したり、新しい友達ができたりします。

今まで“できなかった”ことが“できる”に変わっていくのです。

これと同じように夢や目標をもってアルバイトをしていると意識していないと見えてこない情報を引き寄せることができるようになります。

もし夢や目標がなかったら

1ヶ月の勤務時間が全く同じ、飲食店で働く二人のフリーターを想像してみてください。

A君は、将来独立して最高のおもてなしを提供できるお店を運営したいという夢をもって働いています。

B君は、そういう夢や目標はなく生活をするためにただ何となく毎日働いています。

A君は、アルバイトの一つ一つの作業の中から多くのことを感じ取り、たとえば人と人との関係性や社長の振る舞い方、時間の使い方、お金の流通などを学び、自分が本当にやりたいことを明確にしていきます。

生活はアルバイトを始める前よりももっともっと楽しくなり新しい発見に感動の連続です。

技術も身につき仕事はどんどん効率的になっていきます。

少々嫌なことがあっても、それをバネにして高く跳ね上がることが可能になりました。

さらには一緒に起業する熱い志を持った仲間もできるかもしれません。

一方B君はというと、仕事を楽しいと感じることはほとんどありません。

生活とアルバイトは完全に切り離したものと考え、休日はできればアルバイトのことを一秒たりとも思い出したくないと思っています。

同じことの繰り返しで飽き飽きしています。

お金さえあれば明日にでもアルバイトを辞めたいと思っています。

仲間との会話は会社への不満や成功者へのひがみの話題が多く、嫌なことがあると外部の環境のせいにして被害者意識を高めるばかりです。

夢や目標のある・なしでここまで違うと一概には言い切れませんが、私の経験上ではたいていの人は上記の2つのパターンのどちらかのように思えます。

あなたは、どちらの生き方を選びたいと思うでしょうか。

夢や目標はなんでもよい

踊りを舞う男女の足もと

学ぶ意欲さえあれば夢や目標は何でもよいのです。

  • 自分の特技を活かして多くの人を幸せにしたい
  • 人とのコミュニケーションを学びたい
  • 彼女とデートをするお金を稼ぎたい
  • 生活をより良くしたい

夢や目標を想像するだけで向上心が生まれます。

向上心が育まれると人生が楽しくなります。

だから夢や目標をもってほしいのです。

そしてもし夢や目標を達成したいとも思ったなら目標設定方法を参考にしてほしいと思います。




アルバイトについての記事一覧 source credit titles: 1.interiors / tommerton2010 2.Gruene Dance Hall / LOLren
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.