アルバイト探しと会社概要

正しい社員数の見方をあなたは知っていますか?

TOP > 副業マニュアル> HowToアルバイト> 会社概要

就職活動・ビジネス・大人になったとき役立つスキル

後悔はダメ

ここでは会社概要の見方を紹介していきたいと思っています。

このページでお伝えする情報は、就職活動をするときに会社を見きわめるのにも参考になると思いますのでしっかりと頭に入れておいてください。

さて、あなたが求めるアルバイトの条件としてシフト自己申告制であったり服装髪型自由であったり、時給1000円以上であったり…いろいろ外せない条件があると思います。

しかしながらどんな条件であっても働く先が「何をやっている会社なのか」は心得ておく必要があります。

携帯電話を取り扱っている会社なのか、WEBアプリを作っている会社なのか、コンビニエンスストアとして小売販売をしている会社なのか…それくらいのことは認識しておいかなければいけません。

これに加えてあなたが行う業務は何なのか「職種」を選ぶことになります。

仕事の全体像をつかんだ上でどんな仕事を任されるようになるのかを考えておくことが楽しみながらアルバイトをするコツです。

このような考え方ができるようになると社会の全体像が見えるようになり、大人になったとき(または就職活動・ビジネスをするようになったとき)大いに役に立つスキルになります。

NO.1や業界最大手に気をつける

私は選択を後悔している

それでは会社概要のどんなところに注目すると後悔しないアルバイトがみつかるのでしょうか。

まず、大げさな売り文句にだまされないよう気をつけましょう

『○○NO.1』や『業界最大手』という見出しがあるとついよさそうな会社に見えてしまうものです。

例えば、『働きやすい職場NO.1!まちがいなし!』というキャッチコピーが書かれていても安易に信用することはやめましょう。

公的に調べた結果NO.1に選ばれたのであればキチンとした資料が掲載されているはずです。
※ 『○○が選ぶ働きやすい職場ランキングNO.1に選ばれました』など

また、規模が大きい会社はそれだけでよさそうに見えますが会社概要に記載されている社員数はパートやアルバイトを含む場合と正社員のみの場合で大きく異なる意味を持ちます。

「これだけ多くの社員を雇用している会社なのだから安心していいだろう」という考えは一つのバロメーターにはなるかもしれませんが、とらわれすぎず他の部分もしっかり見てください。

この他にも会社概要求人情報をみるときには多数チェックすべき項目があります。

働き始めてから後悔しないためにも会社概要からできるだけ多くのことを読み取れるように努力していきましょう。




アルバイトについての記事一覧 source credit titles: 1.no regrets / Sean MacEntee 2.I regret this life choice, valentine / Cali4beach
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.