アルバイトと勤務地

希望の勤務地でアルバイトを探すときの注意点

TOP > 副業マニュアル> HowToアルバイト> 勤務地

アルバイトと勤務地の関係を考える

仕事バッヂ

勤務地は、アルバイト探しの中でも非常に重要なポイントの一つといえるでしょう。

距離が遠いとそれだけで疲れます。

さらに、移動時間が長くなると日常生活への負担も大きくなってしまいます。

あなたも、きっと移動時間を考慮して次のようなことを考えると思います。

時給800円で4時間のアルバイトをするために片道1時間を移動にかけるということは、往復で2時間、つまり時給に換算して1600円稼ぎ損ねているようなものです。

そこに交通費の負担が重なるとなるとなかなかお金も貯まりません。

それなら時給750円でも移動に10分で5時間勤務できる職場の方が良いように感じます。

もしどうしても“やりたい仕事”が見つからないのであれば、通勤時間を重視するべきだと思います。

“時間”と“労力”は最もかけがえのないあなたの資産です。(―だから企業もお金を出してあなたを雇うのですから。)

無理のない距離で勤務できるよう考慮してバイト先を探しましょう。

勤務地を決定するときの注意点!

地図

求人情報を調べて目星のアルバイトが見つかっても注意しなければいけないことがあります。

なぜならオーナーが多店舗経営をしている場合、別支店の勤務をすすめられる可能性があるからです。

例えば、ファミリーレストランのやり手オーナーは1店舗目の営業が軌道に乗ると別店舗を開店させて事業を拡大していきます。

このように大手居酒屋チェーンやファミレス、コンビニなどでは複数の店舗を近隣に抱えていることがあります。

すると、人手が足りないときなど、1号店で採用されたあなたに2号店で働くことをすすめることがあるのです。

「近所だと思って面接を受けたのに、採用が決まると別の支店で働かされることになった」なんてことのないよう面接時に勤務地がどこになるのか確認・相談するようにしましょう。

希望の勤務地がない場合

求人情報を調べても希望の勤務地が見つからない場合は“在宅ワーク”という選択肢もあります。

家で仕事ができるため勤務時間の制限がなく移動にかかる時間と労力を心配しなくてよいのが在宅ワークの最大のメリットです。

ただし、お給料の支払いが出来高(歩合)制で賃金が低いものが多いことを覚悟しておく必要があります。

高額な報酬が設定されている在宅ワークはやりがいがありますが、初期投資が必要なケースや全く成果につながらないこともあるのでスキルに自信のない方にはオススメできません。

また、アルバイト求人のなかに時々“業務委託”というものがあります。こちらの方が在宅ワークよりやりがいはありますが、起業家精神のない人にはオススメできません。(―学ぶ姿勢のある人には是非挑戦してほしい分野ではありますが。)

もし時給換算で安定した収入が欲しいのであれば少々遠くても働きに出たほうがよいかもしれません。

勤務地を考慮してあなたにピッタリのバイトを探してみましょう。




アルバイトについての記事一覧 source credit titles: 1.Work sucks / michelhrv 2.Barbican map / Ewan-M
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.