あなたの目標をより価値あるものにする

一段階上の目標設定の指針を目指す

TOP > 一番初めにしてほしいこと > あなたの目標をより価値あるものにする

価値の高い目標設定

あなたが「多くの人(もしくは意中の人)に認められたい」「価値あるものを創造したい」「愛する人との価値観の溝を埋めたい」と思っているのなら、これからお話しする内容は目標設定をする際の良い指針になると思います。

このページのテーマは「価値」についてです。

マーケティングの世界では「顧客価値」といわれます。

この「価値」という概念は日常生活で重要な考え方になります。

顧客価値とは「製品が自分のニーズをどの程度満たしてくれるかという顧客の評価」と表現することができます。

なぜ、目標設定の項目でこの価値というものを説明したいと思ったかというと、どんなに優れたモノ・サービスであってもきちんと評価されなければ無価値だからです。

例えば、

マクドナルド、モスバーガーという競合するハンバーガーチェーン2社を比べてみてください。

ご存知の方も多いと思いますが、モスバーガーはマクドナルドと比べて食材の収穫場や野菜の有機栽培などこだわりをもったハンバーガーを消費者に提供しています。

その点マクドナルドはモスバーガーと比べると食材の質は劣ります。

味や品質について聞くと多くの人がモスバーガーの方が高い評価をつけるでしょう。

しかし、マクドナルドの方がモスバーガーより売り上げもマーケットのシェアも上なのです。

立地条件や値段(それに見合った)味など、総合的に検討すると消費者の多くがマクドナルドに価値を見いだしているといえるでしょう。

(※この例はモスバーガーを無価値といっているのではありません。あくまで顧客の価値観念としてハンバーガー屋=マクドナルドというネームバリューが強いというだけのことです。)

あなたの目標設定に「価値」という概念を付け足すことによる恩恵

日常生活でも「相手のニーズをどの程度満たすことができるだろうか」と真剣に考え抜くことにより、あなたの目標をより価値あるものにすることができるのです。

「ダイエットして5キロ痩せたい」という目標を設定したとします。

自己満足としてどんな方法を使ってでも5キロ減量したいと願うのと、
きちんとした食生活・運動を考え、均整のとれた体を手に入れ、5キロ痩せ、家族から「痩せてくれて安心した」、友人から「痩せて本当にキレイになったね」と評価されたいと願うのでは

目標達成の価値が違うと思いませんか?


多くの人に認められたいのであれば群集から評価される人にならなければいけません。

価値あるものを創造したいと思っているのであれば大衆から評価されるモノを作り出さなければいけません。

愛する人の価値観を理解したいと思っているのであれば相手がなぜそのような評価をするのか知ろうとしなければいけません。

もし、価値という概念抜きに目標を設定してもあなたが望む評価を得ることは難しいでしょう。

将来、仕事で成功したいと考える人には特に重要な考え方になりますので、顧客価値というものをあなたの目標の一部として取り入れてみてください。



目標設定メニューへ
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.