コンテクストについて

コンテクストを広げて大成する

TOP > 一番初めにしてほしいこと > コンテクスト

コンテクストの意味を理解する

カメラを向ける女性

コンテクストとはあなたの人間力を測る一つの尺度といえます(―と私は考えます)。
その理由は、このページを読んでいくに従ってわかっていただけると思います。

コンテクスト(Context)は日本語で次のように表現されます。

  • 前後関係
  • 文脈
  • 背景
  • 状況
  • 脈状

これらは“目に見えないもの”のなので理解するのが難しいと思います。

コンテクストという言葉は、「マーケティング」や「情報工学」、「言語学」、「心理学」などあらゆる分野で幅広く使われています。
これも理解を難しくしている原因なのかもしれません。

“コンテクスト”の使用例

女性の背中

理解を深めるためにコンテクストという言葉の使用例をみながら考えていきたいと思います。

例えば “ママ”という言葉を聞いてあなたは何を連想するでしょうか?

多くの人は“母親”のことを思い浮かべることでしょう。

しかしながらキャバクラに通う人なら真っ先に“おかみさん”の意味として捉えるかもしれません。

子供がいる家庭では旦那さんが“奥さん(妻)”のことをママと呼ぶこともあります。

このようにそれぞれが持つイメージ(前後関係や文脈、状況、背景)によって“ママ”という言葉が持つ意味が変わってきます。
これを言語学では「コンテストが違う」と表現します(−のはずです)。

また、顧客の抱える問題(背景)を理解し“今その人にピッタリのサービス”を売り込むことを、マーケティング用語ではコンテクスト・マーケティングといいます。

なんとなく、コンテクストの意味/使い方がわかってきたでしょうか?

コンテクストを広げてほしい

ピーター・パンの物語に出てくる船

私はあなたにコンテクストを広げてほしいと思っています。

コンテクストを広げることによって人間力が向上するからです。

当サイトでお伝えしている「リーダーシップ(組織の目標管理)」や「豊かさマインド」につながります。

まずコンテクストが違うと組織がまとまりません。

ピーター・パンの物語を例にとってみましょう。

主人公の少年ピーター・パンは、一生子供のままでいられる子供だけの国“ネバーランド”で暮らしています。
ネバーランドではフック船長を筆頭に大人は敵です(―インディアンは友達みたいなものですが)。

一方、ヒロインのウエンディは母親の愛情をいっぱい受けて育ちました。
彼女は早く大人になろうとしています。母親になることに憧れを抱いているようにもみえます。

ある晩、二人は出会い一緒にネバーランドを冒険していくうちにお互いに惹かれあっていきます。

そして、一緒にネバーランドで住もうとピーターが提案します。

しかしながらウエンディは断って大人になる道を選ぶのです。
ピーターもウエンディのコンテクストを受け入れウエンディを家まで送ります。

(ジェームズ・バリが描いた有名なピーター・パンの物語は大方ここまでですが、その後を描いた映画「フック」ではピーターも大人になることを受け入れ人間界でウエンディと結婚しています―つまりコンテクストを広げて幸せになったのです。)

器の大きさ

広大な草原を背景に座る二人の女性

人格者のことを「器が大きい」と例えることがあります。

コンテクストの大小は、器(コップ)と注がれる水の関係に似ています。

小さいコップでは、アッという間に水が溢れ出してしまいます。

大きいコップであれば、より多くの水をためることができます。

コンテクストは、人間関係・お金・夢など大切なものを受け止める大切な要素なのです。

コンテクストを広げることに努め、人間力を向上させていきましょう。

もし“コンテクスト”という言葉を理解することができなくても、理解しようと努めることで自然とあなたのコンテクストは広がっていくことでしょう。

※コンテクストという言葉についてつかめたでしょうか?(汗)そしてこのページのコンテクストを理解していただけたでしょうか?(゚ー゚;Aアセアセ



目標設定メニューへ source credit titles 1.Anna with a Lumix / David Salafia 2.Watching the sun set / quinn.anya 3.Peter Pan Pirate Ship in Disney's Electrical Parade / Loren Javier 4.Back 2 Back / hoshi7
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.