稼ぐアフィリエイトサイトを作る方法

サイト閲覧者にモノを紹介するということは…

TOP > 副業マニュアル > アフィリエイト> 稼ぐアフィリエイトサイトを作る方法

アフィリエイトで稼ぐためにアフィリエイターが考えるべきこと

アフィリエイトで稼ぐためには、まずアフィリエイターの存在意義を自覚しておく必要があるでしょう。

なぜならお金の流れは需要と供給に深く関係があるからです。

例えば、大不況を乗り越えたビジョナリーカンパニーと呼ばれる一流企業はそれぞれの立場にあった理念を掲げることで自分たちの存在意義を見失うことなく利益を上げることに成功しています。

アフィリエイトでも同様に、成果をあげるためにはサイト閲覧者やECサイトにどんな価値を提供するべきなのかを考えなければいけません。

特に、「ターゲット」となる市場のサイト閲覧者に有益な情報を与え、リンクをクリックしてもらい、ECサイトと取引してもらうというのがアフィリエイターに求められる姿です。

しかしながら多くのアフィリエイターは、高額報酬のECサイトをどうやって売り込むかという視点にばかり目が向いて、重点を置くべき対象がサイト閲覧者だということを忘れがちです。

アフィリエイト関連の本には必ずといってよいほど『100円の商品を10個売るより1000円の商品を1個売る方が簡単だ』と書かれていますが、実際のところ私の感覚としては『高くても安くても良い商品しか売れない』ものだと思います。(特に2000円を超える無料系オファーのアフィリエイトは、やっとのことで一件成約しても報酬の支払いがキャンセルされる確率が高くほとんど利益にならないように感じます。)

サイト閲覧者はいわゆる消費者です。対してECサイトは提携企業です。

もしあなたが一流企業の社長なら提携企業と消費者、それぞれどうやって関わっていくでしょうか。

アフィリエイトで稼ぐためには、アフィリエイターの存在する理由を自覚してサイト作りをしていくことが重要です。

アフィリエイトで稼ぐための生産コンセプトとは

ここからは消費者のことを中心に考えながら稼ぐためのアフィリエイトサイトの作り方やリンクの選び方を見ていこうと思います。

消費者は『価格が手ごろ』で『役に立つ製品・サービス』を好むというのが一般的です。

できるだけ良い商品を大量生産するか、もしくは製品にかかるコストを下げるという方法でECサイトは価格を安くする努力を惜しまなければいけません。

しかし、価格を下げると同時に消費者が求める魅力あるものを作り出さなければ売れません。

これを生産コンセプトといいます。

生産コンセプトを考えるのはECサイトの仕事ですのでアフィリエイターであるあなたは消費者に最適な価格で提供されている魅力ある商品・サービスを探し出すことに専念するように努めてください。

そうすることで消費者を喜ばせることができ、成果報酬につながります。

アフィリエイトで稼ぐための製品コンセプトとは

また、消費者は品質、有用性に優れ、新しい特徴を備えている製品を好む傾向があります。

ECサイトは次々と新しい商品を改良・開発するよう努めています。

この考え方を製品コンセプトといいます。

アフィリエイターであるあなたはできるだけ新商品をサイト閲覧者に紹介できるよう努めなければいけません。

これまで紹介してきた商品・サービスより新しいモノが発表されたのであれば、新しいものを紹介したほうが売れやすいのです。

ただし、ここで新しい特徴にこだわりすぎで失敗する可能性も出てきます。

紹介する商品について詳しくなることは第一条件ですが、競合他社が販売する全く違った商品を熟知しておくことも必要条件になります。

例えば、MDウォークマンはどんなに長時間再生ができるようになっても、コンパクトになっても、iPodという新しい音楽を聴く媒体に市場を占領されてしまい、販売停止まで追い込まれました。

さらに、スマートフォンというハードウエアが小型パソコンやiPodの市場にも参入しています。

いうなれば消費者が求めているのは商品自体ではなく、消費者の欲求を満たすことができるモノだということを忘れてはいけません。

訪問者属性を理解し、ECサイトの生産コンセプト・製品コンセプトを消費者の視点で伝える―――これがアフィリエイトで稼ぐコツだといえるでしょう。



アフィリエイトで稼ぐためのコンテンツ一覧ページへ
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.