アルバイトの採用・不採用通知書

必ず目を通さなければいけないポイント

TOP > 副業マニュアル> HowToアルバイト> 採用・不採用通知書

採用通知書

スマートフォンへの通知

面接が終わると、後日採用の合否が採用通知書という形で送付されてきます。

※形式にこだわらない会社ではその場で採用が決まったり、電話・口頭で合否を伝えられたりというケースもあります。

採用通知書が送付されてきたら隅々まで必ず読みましょう。

採用が決定した場合は書類の提出や次の出勤日などアルバイトについての詳細が書かれています。

初日の出勤日や研修がある場合は日にちを間違えたり、遅刻をしないようすぐにスケジュールに入れておきましょう。

せっかく面接で採用してもらったのに、次のステップで印象を悪くしてはもったいないですよね。

採用通知書の例・画像。提出が必要な書類や出勤日などが記されている

それから働くことが決まったら契約書や住民票、身元保証書の準備が必要になります。

アルバイトの採用が決まったときに提出が必要な書類については次ページをご覧ください。

試用期間の注意点

この時点ではまだあなたは正規のアルバイトではなく試用期間(研修生)であるということも忘れないでください。

試用期間・研修期間は、まだ本当の採用ではありません。

試用期間14日以内であれば即刻クビにされることもあります(※法律的に認められています)。

初日からヘマをして「仕事ができないのではないか」という不安を与えないように気をつけてください。

不採用通知について

落ちていた場合は不採用通知が送られてきます。

次のアルバイト応募への参考になるポイントが書かれているかもしれません。

落ち込むことはありません。

たまたま会社側と合わなかっただけだと考えなおし、希望職種ではどのような人材が必要とされているのか1度考えてみるだけでよいのです。

採用の合否の結果に一喜一憂せず次のステップへすすみましょう!




アルバイトについての記事一覧 source credit titles: 1.Physical Notifications / Johan Larsson
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.