アフィリエイトサイトの5つのタイプ

アフィリエイトサイトの5つの基本タイプとは

TOP > 副業マニュアル > アフィリエイト> アフィリエイトサイトの5つのタイプ

基本パターンを認識して売れるサイト作りを!

いくつものアフィリエイトサイトを見比べていると、ホームページには“5つのタイプ”があることがわかってきます。

実はこの5つのパターンを意識しながらホームページを作っていくことは重要なポイントです。

アフィリエイトサイトを作るときは、ただ広告を並べただけではなかなか報酬は発生しないからです。

これから説明する5つのタイプのうち、どのタイプのサイトを作っていくべきなのか考えながら読みすすめてみてください。

5つのタイプ

1.コンテンツ関係商品紹介型

5つの中でも初心者にオススメはこのコンテンツ関係商品紹介型です。

読んで字のごとくホームページのコンテンツにあわせて、関係のある商品やサービスを紹介していくのです。趣味でホームページを作っていた人が、アフィリエイトを始めるので今まで持っていたページに付随して関係する商品を紹介する感覚でしょう。読み手はホームページの内容から自然に紹介文を読む流れになるので商品のアピール度は抜群です。最も一般的なアフィリエイトの形で、初心者でもサイトを作りやすいと思います。好きなコンテンツ(人に伝えたいこと)を重視してサイトを作るのがメインの仕事になるのですから、記事を書いて更新するのも苦にならないでしょう。

2.体験談語り型

あなたが購入して使ってみた感想を熱く語る―― そんなタイプのホームページをつくるのが体験談語り型です。

どんな人でも何かしら商品やサービスに対しての満足感や怒りなどはもっているはずです。ブログなどでアフィリエイトをする場合や特にユーザーに伝えたいことが無いという場合でも、 そんな思いを書き記して商品の広告を貼ればいいのです。アフィリエイトをはじめるには一番手っ取り早く、しかも成果もあがるのでオススメです。例えば、オンライン書店で有名なアマゾンには、使った人の感想がよせられていて購入時のとても良い参考資料になります。あんな感覚です。使用者の生の声はこれから利用しようとしている人にとって貴重な情報なのです。

逆に、この貴重な情報を求めてくる人というのはあらかじめ商品にも興味を持っている人の確率が高いので売れる可能性はますます高くなります。満足感だけでなく怒りも上記の話であげたのは、商品の長所も短所も洗いざらいすべて話すことがコツだからです。すべての商品を売ろうとするのではなく、これから商品を買おうとする人のためになる意見を書こうという意識が大切になってきます。

3.比較・ランキング型

似たような複数の商品やサービスを並べて比較しあう形式で紹介する方法が比較・ランキング型のホームページです。

ネットで商品を購入する人はこの手のホームページを好むのではないでしょうか?ポイントや長所・短所がわかりやすく、オススメの中でも、より自分の欲求を満たせるものを選ぶことができるからです。家電やパソコンなどメーカーごとに少しずつ違う長所がある場合、どれを買えばいいのか悩むものです。そんな悩みを解決できるサイト作りができるのです。同じカテゴリーの中でもいろいろな商品・サービスを利用してきた人なら、体験談語り型の要素と織り交ぜてより良い提案ができることでしょう。

ランキング型のサイトサンプルはこんな感じです。

4.イベント特集型

世の中にはクリスマス・バレンタイン・ホワイトデー・春の新生活といった季節ごとの旬のイベント行事が行われます。 そのイベントにあわせてその時々の旬のものを紹介するホームページを作るのがイベント特集型です。

イベントに合わせてアフィリエイトでは報酬UPキャンペーンやイベントならではのECサイトも広告を打ち出してきます。これを狙わない手はないでしょう。毎年、サイトのイベント時期に稼いでいる人もいるそうです。シーズンごとにいちいちホームページをリニューアルするのではなく、一度ホームページを作れば2年目以降毎年稼いでくれるという感覚で最初の一年だけ頑張ってみてください。リンクシェアやトラフィックゲートは、毎年イベントにあわせて商品の画像や文章を用意してくれいます。(未来永劫やっているかは不明なので確認してみてください。)

5.ショッピングモール型

“ネットショップのようにモノを売りたいけど、仕入れや元手はかけたくない”そんなあなたにはショッピングモール型のアフィリエイトがオススメです。

実際に仕入れや梱包、宅配をしなくてもアフィリエイトリンクを厳選していくことによってオンラインモール(ネットショップ)のようにさまざまな商品を取り揃えたサイトをつくることはできるのです。 他のタイプのアフィリエイトサイトに情報を求めてくるのとは違い、ショッピングモール型のサイトには最初から商品を買う意思で訪れる人が来てくれるため報酬に繋がりやすいタイプといえるでしょう。 レイアウトやカテゴリー別にあつかうページを作って利用者が商品を探しやすい工夫をしてください。季節限定商品などを紹介するイベント特集ページを更新するのもよいでしょう。

また、ショッピングモール型のアフィリエイトサイトを作っていくと実際に儲けが出たときに本当のネットショップに商品を入れ替えていくこともできます。

ネットショップの運営に興味が沸いてきたら当サイトの[HOW TOネットショップ]も参考にしてみてください。

どのタイプにしようか迷ったときは

もし直感的に「コレだ!」というタイプが見つからないとしたら、コンテンツ関係商品紹介型を選ぶとよいでしょう。

なぜなら他のタイプの紹介方法と違い、興味のあることをアウトプットする良い機会になるからです。

コンテンツを充実させるために記事を更新していると文章量も自然に増えます。すると検索エンジンの評価もあがってきます。

地道な更新作業になりますが一つひとつの記事の内容があなたの地となり肉となります。最悪アフィリエイトで収入をあげることができなくても、必ずやあなたの人生にその知識は大きな恵みを与えてくれることになります。

ただし、必ず一つに絞ってサイトを作らなければいけないわけではありません。私も、コンテンツ関係商品紹介型をメインとしながらサイトの規模に合わせて体験談語り型のページや比較・ランキング型のページを混ぜています。

アフィリエイトサイトには5つのタイプがあり、それを意識して工夫していくとよいということを覚えておいてください。



アフィリエイトで稼ぐためのコンテンツ一覧ページへ
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.