ネットショップ開業【販売商品】考案方法

ネットショップで売れる商品とは

TOP > 副業マニュアル > ネットショップ >ネットショップ開業【販売商品】考案方法

売れる商品とは

ここまで[ネットショップとは]や[ネットショップとアフィリエイト【比較と相互関係】]などでネットショップでは「あなたの好きなものが販売できる」といってきました。

この点について、いくらか考慮してほしい点が一つだけあります。

いくらネットショップが売り上げ急上昇中のビジネスモデルといっても、チャンスをつかもうとネットショップ業界に参入した人も急増したためショップの数も多く、競合するとお客さんの取り合いになるケースが考えられます。

(※同じ商品でも販売の方法が違えば売れる要素は大いにあります。)

しかし、残念ながら何を売っても必ずバカ売れするというわけではないのです。

リアルなお店でも同じですが、売れるものには理由があります。

いくつか考えられる売れる条件を見ていきましょう。

(※商品は一つの要因ですが、最も大事なのは売り方です。再度言わせていただきますが、その点も忘れないでください)

オンラインショップで買いたいと思う商品を考える

オフラインではなかなか手に入らないものをインターネットで検索する人が増えています。

そこにあなたのネットショップがあるとどんなに助かることでしょう

では、どのようなものが検索してもらいやすいのでしょうか。

いくつか例を挙げさせてもらいます。

流行・人気のもの
発売当初入手困難だったニンテンドーの新しいゲーム機を販売したネットショップはどこも、ものすごい売り上げを記録しました。

珍しいもの
[各地の特産品]は通販で「お取り寄せ」販売するのが主流となっており、かなりの需要があります。
テレビの通販でもカニや特産品を遠方から宅配で販売していることも多いのでご存知でしょう。
ネットショップでもこの分野はかなりの人気があります。


他では手に入らない「手作りの商品」もネットショップで売れます。
「こうして私は億万長者になりました〜」といった類の人がテレビ紹介されるとき、手作りの商品を販売した人が多いのも事実です。
仕入れにかかるコストが安く抑えられ、希少価値も高ければ利益も大きくとれるため期待に胸が躍ります。
山奥の目立たない中華料理屋の人がネット販売でおいしいお弁当を売ったら大成功という事例も聞いたことがあります。


オフラインではなかなか手に入らない海外からの直輸入をネットで販売するという手もあります。
海外では売れているが日本では知られていない掘り出し物というのはかなりあります。
なかでもファッション・マニア商品・骨董品・インテリア用品などは相場が曖昧なため大きな取引も可能です。

重いもの・かさばるもの
[ネットショップ開業の強み]でもお伝えしましたが実店舗から遠方に住むお年寄りなどは、家から外出して買い物に行くのも一苦労です。
そんなお客さんにはネットショップは重宝されます

特に日常生活で消費する生活必需品は毎日買い物に出かけるのが面倒なためネットショップを利用する頻度が増え、まとめ買いを誘発しやすい商品です。
気に入ってもらえれば、固定顧客になってもらえることも考えられるため販売する価値は大いにあります。

このほかにも、「買っているところをみられるのが恥ずかしいもの」・「価格が安いもの」というのも見逃してはいけない分野になります。

ただし、価格が安いものは採算が取れるかきちんと考えて販売しましょう

販売商品を考えるモノサシ

ネットショップで買い物をする場合、お客さんの心には「もし、注文してお金を払ったのに商品が届かなかったらどうしよう」という「不安」がつきまといます。

実際はネットショップの方がお得な商品は豊富だというのに、この「不安」という感情が邪魔をして最後の一歩を踏みとどまらせてしまうのです。

そんな不安を打ち消すほど欲しいと思われる商品は必ず売れます。

どのような商品を売りたいのか少し考えてみてください。

(実際に利用してもらい信頼ができると、この「不安」は解消されます)

Øネットショップでどのような商品を販売するべきなのかはコチラの本を参考にされるとより具体的に考えることができます。50円から購入できるので参考にしてみてください。



ネットショップの開業や運営の方法へ
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.