HowToネットショップ第4回
「ネットショップとアフィリエイト【比較と相互関係】」

ネットショップとアフィリエイト【比較と相互関係】

TOP > 副業マニュアル > ネットショップ >ネットショップとアフィリエイト

アフィリエイトとの深い関係

ここではアフィリエイトとネットショップを比較してお互いのビジネスモデルの理解を深めていただきたいと思います。

ネットショップというやり方しか知らなかったという人は「アフィリエイト」についても知識を入れておくことをオススメします。

ネットショップを開業した後、アフィリエイトを使って事業展開するという方法もあるからです
(この方法は[集客のための広告プロモーション]で紹介させていただきます。)

アフィリエイト

当サイト内コンテンツ「HowToアフィリエイト」でもご紹介させていただいているアフィリエイトですが、ご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

アフィリエイトを噛み砕いていうと、ホームページ運営者が販売店と提携を結んでサイト内で販売店の商品を紹介して広告宣伝費(成果報酬)をもらうというビジネスモデルです。

詳しくは[アフィリエイトとは]を参照ください。

ある会社の商品を紹介して報酬を得るアフィリエイトでは
紹介したい商品があることが前提で、コンテンツにあわせた商品を見つけないといけません。

あくまで収入源は紹介料になりますので、取れる利幅も小さく、自サイトの広告宣伝費をかけてサイトを大きくしようとするのもなかなか難しいでしょう。

ネットショップ

それ(アフィリエイト)に比べてネットショップでは商品を自分自身の好みで選んできて売ることができますし、
他のショップでは売っていない商品を探してきて売ることもできます

さらに、自分で作ったものを売ることもできるのです。

手芸・洋裁・盆栽・畑で取れた収穫物・開発商品・情報商材・アクセサリーを販売しているネットショップオーナーもかなり増えました。

ページのデザインからショップのテーマ、どんな商品を販売するかはもちろん、商品の金額(利益)・収入やアイデアまですべてあなたの裁量で決めることができます。

さらにネットショップでは顧客情報を得られることが最大の強みとなります。

メルマガ配信・DMをつかって商品紹介をして、やり方しだいではリピーターをつかんで新たなビジネスへ展開することも可能です。

しかし、大変な作業もともないます。

梱包や商品の発送はもちろん顧客管理もやらなければいけません。

(実店舗を開業するのに近いといえます)

リスクという面ではアフィリエイトがゼロなのに対しネットショップではどうしても経費がかさむため費用対効果を計算する能力が必要になってきます。

しかし、その分収入額も大幅に増やすことも可能なのでリスクとリターンの計算ができるようになればこっちのものです。

ネットショップを開業しようとお考えのあなたもアフィリエイトマーケティングという手法を知って、後々の展開や新たな開業方法を模索してください。

ネットショップの作り方は当サイトで順次お伝えしています。



ネットショップの開業や運営の方法へ
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.