電子書籍を書く・売るための大まかな手順

電子書籍を書く・売るための大まかな手順

TOP > 副業マニュアル > 電子書籍 >電子書籍を書いて売るまでの大まかな手順

全体の構造を知ってから始める

ここまで、電子書籍を書く前の段階での心の持ち方や考え方などをお伝えしてきました。

一体いつになったら「書き方」を教えるんだと思われた方、すみません。

しかし、この前の段階が非常に大事なのです。

気持ちのもち方や考え方、全体を見る力を身につけて取り組むものは一味も二味も違ったものが出来上がるのです。

ということで、ここでは全体を見る力、電子書籍を書くための大まかな手順をみていきたいと思います。

やっとここから実践的なHOW TOに入ります(汗)

電子書籍を書くための大まかな手順

※大まかな手順を理解してもらうことを考えているので詳しい説明は別ページでさせてもらいます。


1:本の内容を決める

まず、何について電子書籍を書いていくのかを考えることからはじめます。

誰に向けて書くのか、何について書くのか、構成をどのようにするのかといったことを入念に考えてください。


2:情報収集をする

電子書籍(本)のテーマが決まったら、テーマにあわせた資料集めをしましょう。

ときには、その道の達人にあって取材したり、自分で体験したことを箇条書きにしてみたりすることも必要かもしれません。

3:原稿を書く、内容を作る

情報収集をしたら、集めた資料をあなたなりにまとめてみましょう。


4:イラスト、写真を用意する

本の中には表紙や注釈などに写真やイラストが使われているのがあたりまえになってきています。

写真を準備してパソコンに取り込んだり、画像ソフトを使って加工したり、あなたの本にピッタリのものを用意しましょう。

自分でできない場合はイラストレーターやカメラマンに依頼するとカッコイイ・カワイイなどイメージどおりのものを用意してくれます。


5:原稿・デザインをチェックする

原稿を書いて、画像を用意してだいたい出来上がってきたら、何度も誤字脱字がないか、レイアウトの配置はおかしくないかなどチェックしてください

また、どんな人が読むかわかりません。
文章の表現方法などで傷つく人がいないかなど適切かどうかもう一度考えてくださいね。


6:電子書籍にする

原稿・デザインをチェックしても、実際にWEB上に送って電子書籍端末やパソコン画面で見てみるとレイアウトが切れてしまっていたり、文字化けしてしまっていることがあります。

原稿を見やすいようにレイアウトして電子書籍のフォーマットで確認することを忘れないでください。


7:インターネットで出版・販売を始める

出版・販売代行サイトや自分のサイト・ブログでショッピングカート機能を使ったりしてあなたの本を公開しましょう。


8:ブログなどを使い宣伝をしていく

出版しても誰もあなたの本を知ることができなければ購入したり、読んだりすることはできません。

お金をかけて宣伝することはムリでも、ブログやメルマガや友達に話すなどの方法で少しでも多くの人にあなたの電子書籍を知ってもらいましょう。


以上のステップが電子書籍作成から出版・販売までの大まかなながれです。
次から一つ一つのステップを詳しくみていきたいと思います。



電子書籍の基礎知識と作成・出版方法へ
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.