電子書籍販売方法(APPLEの場合)

APPLE社iPad市場にあなたの電子書籍を販売する

TOP > 副業マニュアル > 電子書籍 >電子書籍販売方法(APPLEの場合)

販売方法にもいろいろある

電子書籍を書いて(描いて)端末でどのように見えるかチェックできたらいよいよ最終段階。

販売です。

販売には色々な方法があります。

一般的に製機の販売をするにはAPPLEが提供するiTunes storeかAmazonが提供するKindle storeが主流です。

他にも個人の作品が販売できるオンライン書店、APPLEが指定している業者を通すという方法もあります。

一通りご紹介していきますが、今回はAPPLEのiTunes storeで販売する方法についてみていきたいと思います

Appleで電子書籍を販売する

iTunes Storeで販売するにはiBookstoreへ登録する方法があります

iBookstoreで電子書籍を売るためにはiTunes Connectを使う必要があります。

iTunes Connectを使う前に、まず、下記の条件をクリアしているか確認してください

販売管理に必要なパソコンの条件

  • Intel MacでOS×10.5以降
  • 128kbps以上の速度のブロードバンドのインターネット接続環境
  • Quick Time7.0.3以降であること

電子書籍の条件

  • ※ISBNがつけられた書籍であること
  • EpubCheck1.0.5をパスしたEpubファイル

金銭的条件

  • クレジットカードを登録したiTune StoreのアカウントID

ISBNコードの説明・取得方法はコチラを読んでください

確認ができたらiTunes storeをダウンロードしてください
(今までiPhonやiPadを使用してきた人はもうダウンロードの必要はありません。ただし、IDはもう一つとっておくことをオススメします。)

iTunes StoreでAppleIDを取得しパスワードをつくってください
(今までiTunes storeでアカウントを作っている人も、古いアカウントではエラーになることがあるので新しいアカウントを作っておいたほうがよいでしょう。)

各種設定をして審査を申請してください。

設定をする際、銀行名を記入しなければいけません
銀行名は英語表記で行わないといけないため、お手持ちの銀行のホームページ等で正式な英語表記を確認しておいてください

パスワードやIDを設定したら、iTunes Connectのページへアクセスし、[iTunes Online Application]というページで[Books]をクリックしてあなたの電子書籍を登録しましょう。

英語のサイトしかなく面倒で申し訳ないのですが、Appleは使用方法が度々変わるため、サポートページを読むなりして自分で対処してください。

登録できれば出品完了です。



電子書籍の基礎知識と作成・出版方法へ
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.