大学生賃貸

新生活をはじめる大学生向けの上手な賃貸の探し方

TOP >大学生活を充実させるためのリスト > 上手な賃貸物件の探し方

大学生の賃貸選び

マンションの外観

地元を離れての大学進学はいろいろ不安があると思います。

なかでも「どこに住むか」は最重要事項にあげられると思います。

通学時間が長いせいで学業や部活に支障をきたしてしまうのは絶対避けたいところです。

入居後にもし後悔することになってしまったら引っ越すたびに敷金や礼金がかかるのも負担になるので、できることなら一回で良い部屋に入居したいと思っているはずです。(大学に入ってからもよい物件を探して引っ越す人が結構います。)

そうはいっても寮生活は規則も厳しいので一人暮らしに憧れる人も多いことでしょう。

それではどんなポイントに注意して賃貸物件を探すべきなのでしょうか?

上手な賃貸物件の探し方を見ていきましょう。

大学生になってから痛感する立地条件の良し悪し

グーグルマップの使い方

物件を見極めるために立地条件を地図サイト「グーグルマップ」と「ヤフー!ロコ」を使って調べてみるのがおすすめです。

大学の近くの町はたいてい栄えているものです。しかしなかには住みにくい場所や部屋が存在するのも事実です。

そこで以下のポイントを調べてみましょう。

  • 学校との距離
  • コンビニやスーパー、飲食店との距離
  • 最寄りの交通機関(特に駅)との距離
  • 街並み

グーグルマップは、図のようにA地点からB地点までどれくらいの時間がかかるのか調べるのに適しています。

● グーグルマップ

ヤフー!ロコは近隣にどんなお店があるのか調べるのに適しています。

● ヤフー!ロコ

大学生のための上手な賃貸物件の探し方

一人暮らしの部屋

地図サイトの使い方がわかってきたらいよいよ上手な賃貸物件の探し方に入っていきます。

次の手順で最良の物件と契約してください。

  1. 大学の住所をネットで検索してみる。
  2. 近くにスーパーや飲食店はあるか調べてみる。
  3. 駅が近い場合は大学の最寄り駅からの沿線も調べてみる。
  4. 賃貸情報サイトの検索項目をみながら「こだわりたい条件」と「妥協できる条件」をいくつかリストアップしてみる。
  5. 賃貸情報サイトでリストアップした条件と調べた地域を絞り込んでよい物件があるか検索してみる。
  6. さらに他のサイトでも調べてみる(金額、条件など比較してみる)。
  7. 各ホームページに書かれている方法で物件について問い合わせてみる、または資料請求してみる。
  8. いくつか物件が絞り込めたら不動産会社への希望条件を伝え価格交渉もしてみる(できることなら実際にいくつか候補の物件を見に行き案内してもらう)。
  9. 契約の流れに添って契約する。
  10. 入室の一ヶ月前までに引越し業者を決める。
  11. ⇒新しいお部屋での生活開始!

学生賃貸情報サイト一覧


リクルート運営の不動産総合情報サイト『SUUMO(スーモ)』。


●『SUUMO(スーモ)』はリクルート運営の不動産・住宅に関する総合情報サイトだから安心
●全国の賃貸をはじめとする物件情報が揃っている(新築・中古マンション、戸建て、リフォームなど様々)
●住まい選びのコツやエリア情報、成功事例など「住まい」を探すための役立つ情報が満載
【ホームページはコチラ】⇒SUUMO


日本最大級の賃貸マンション紹介サイト


●日本中の物件が掲載されているので、どのような場合にも合致するお部屋がみつかる
●学生の賃貸物件専門の特設ページもある
●保証人不要の賃貸物件が満載
●面倒な会員登録なし
●毎日更新
●駐車場つき物件も豊富
●敷金礼金不要物件を全国から紹介
【ホームページはコチラ】⇒アドパーク流。賃貸物件の探し方!地域・目的別で理想のお部屋ラクラク検索!!


東京の物件探しに特化した賃貸情報サイト


●「学校名」や「路線」から物件を検索できる
●気になる「バストイレ別物件」、「ペット可物件」も検索できる
●「学生生活シミュレーション」情報が掲載されている
  東京(首都圏)の先輩学生の生活調査
  大学進学費用はお金がかかるものなのか
  奨学金について
  ひとり暮らしQ&Aなど
【ホームページはコチラ】⇒賃貸物件情報サイト【ミニミニ中央】


シェアハウス探しサイト一覧

某テレビ番組の影響もあり話題沸騰中!?安くて社会性まで身につくシェアハウス


●「プライベートな個室」+「項環境の共有スペース」でコストを下げながらもリッチな暮らしを実現できる
●ルームメイトを探して入居するわけではないので費用の折半などもありません
●20人以上の大型シェアハウスから10人以下の小型シェアハウスまで用途は様々
●普段出会わないような人との交流もはかれる

※いまのところシェアハウスの検索は千葉・東京・神奈川・大阪に限ります
【ホームページはコチラ】⇒【シェアパーク】


重要!必ず複数の賃貸サイトを見比べましょう

賃貸物件を探すときは必ず複数の情報を見比べるようにしてください。

これは大学生の一人暮らし用の部屋探しにかぎらず賃貸物件を探すときの重要なポイントです。

なぜなら賃貸情報を扱う不動産会社と大家さんの間では専属専任媒介契約や専属媒介契約という契約がなされているからです。

専属専任媒介契約または専属媒介契約を不動産会社と結んだ大家さんは他の不動産会社に重ねて売買や賃貸の依頼をすることができなくなります。

例えば「レオパレス21」に大家さんA氏が貸し出したい物件情報の掲載を依頼したとします。するとそこで専属媒介契約を結ぶことが考えられます。すると「スーモ」や「ミニミニ」といった他の不動産会社のサイトには依頼することができなくなるということなのです。

つまり、一つの賃貸情報サイトだけで住む部屋を決めてしまうとあなたが探している最良の物件と出会える確率を低くしてしまうことになってしまうかもしれないのです。

4年間暮らすことになる部屋です。

手間はかかるかもしれませんができるだけ複数のサイトを見比べて物件を探すようにするべきだと思います。

関連記事:大学生と空き巣対策

▲ページ上部へ戻る



大学生活を充実させるためのリストへ source credit titles
1.Meadow House main entrance / lydia_shiningbrightly 2.Japanese apartment house 2 / Kenichi Nobusue 3.Jean Nouvel- Nemausus Apartments, Nimes, 1987-94 / roryrory
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.