3つの電子マネー
【Web Money・Bit Cash・モバイルSuiCa】の特徴

3つの電子マネー【Web Money・Bit Cash・モバイルSuiCa】の特徴をみてみましょう

TOP > 副業マニュアル > ネットショップ >3つの電子マネー【Web Money・Bit Cash・モバイルSuiCa】の特徴

電子マネーについて

[ネットショップに決済方法を導入しよう(仮)][電子マネー決済導入方法]で電子マネーについて触れているので電子マネーについて少し解説させていただこうと思います。

電子マネーはお金の代わりに24時間365日利用することができるツールです。

企業が決めた範囲内で有効なもので、お金の代用品として使えるものです。

企業と提携し電子マネー加盟店になればネットショップでの支払いに電子マネーが使えるようになります。

提供企業から電子マネー利用者にキャンペーンが行われたり、ポイントの贈呈が行われたり…お財布を取り出さなくても支払いでき便利なため大幅に普及してきています。

東日本にお住まいの方はEdyやSuica、pasmoなどのプリペイドカードを思い描いてください。電車に乗るときなど利用しない人の方が少ないのではないでしょうか?

ここではネットショップを運営していくなかで外せないであろう3つの電子マネーについてご紹介させていただきます。

Web Money

Web Moneyは全国のコンビニやネットで24時間誰でも簡単に購入することができるプリペイド式のネット上で使用できるお金です。

ネット専用での電子マネー決済のなかで利用率NO.1なのがWeb Moneyです

音楽配信サイトの場合Web Moneyで決済したいという人が全体の30%。

オンラインゲームの場合Web Moneyで決済したいという人が全体の60%を占めています。

なかでも、クレジットカードをもたない若年層から高い支持率を得ています。

Web Moneyカードに記載されている16桁の英数字を決済画面に入力すると支払いができる仕組みになっています(個人情報が流出しることがありません)

また、プリペイド式なのでサイト上での決済は完全に匿名で行うことができ、残高が0になるまで利用したら排気することも可能です

Bit Cash

Bit Cashはコンビニ、インターネット以外にもゆう貯ATM、携帯電話からの購入も可能です

使用する際にひらがな16文字のIDを入力するようになっているため利用が安全な電子マネーです

利用に応じて「びっ得ポイント」というポイントがたまりBit Cashや商品に交換することもできます

IDはあるのですが匿名で購入できるため個人情報が流れることはありません

モバイルSuica決済

JR東日本が提供する電子マネーです

Suica自体は電車やバスなど交通機関の定期として使用することができるのはおなじみですが、クレジットカードのようにチャージしてあるお金を使うこともできます

モバイルSuicaは携帯電話のFeliCa機能をカードの変わりに使いSuicaと同じように利用できる支払い方法です。

クレジットカードやモバイルバンキングを使うと、駅以外の場所でもいつでもどこでも入金(チャージ)することができます

モバイルSuica使用店に加盟しているネットショップで使用可能になります

携帯電話の利用が主なお客さんの利便性を向上させるのに最適な決済方法です。


電子マネー決済のネットショップ導入をお考えの方はコチラもご参照ください
Øネットショップに電子マネー決済を導入する方法



ネットショップの開業や運営の方法へ
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.