大学生と悪徳商法とクーリングオフ

返金を求めてもクーリングオフについて知っておかなければ遅いこともある

TOP >大学生活を充実させるためのリスト >大学生と悪徳商法とクーリングオフ

クーリング・オフ=悪徳商法の被害の対策

悩みを抱える女性

悪徳商法に引っかかってしまったときのためにクーリング・オフ制度を理解しておく必要があるでしょう。

クーリング・オフを利用すればもし製品(サービスや商品)が気に入らなかった場合でもお金を返してもらうことができるからです。

あらかじめクーリング・オフについて知っているからこそできる対策や安心というものもあります。

クーリング・オフの概要

クーリング・オフとは契約をなかったことできる法制度のことです。

あなたが支払った代金が3000円以上の場合決められた手続きをおこなえば全額返金を受けることもできます。

契約書に「キャンセル料」「違約金」が発生すると記載されていても、クーリング・オフ制度を利用すれば一切払わなくてすみます。

大学生になると今まで以上に冷静な判断を要する“買い物”が増えます。

例えば一人暮らしをするようになったら訪問販売の対応をする機会も増えます。

街へ一歩踏み出せばアンケートの催促やキャッチセールスの人が大勢います。

18歳以上にならなければできない“契約の話”なども舞い込んでくるでしょう。

これら全てが初めから誠実な取引だとわかっていて後悔することもないのであれば問題はないのですが、後々冷静になって考えてみれば全く必要のないものだと判断できるものもあります。

なかには粗悪品の販売や誇大広告、説明不備、押し売り、脅迫など詐欺的な契約を迫ってくる悪徳業者も存在します。

そんなときクーリング・オフを利用すればこのような製品への申し込みや契約を無条件で一方的に撤回・解除することができるのです。

クーリング・オフをする場合の注意点

海を眺め頭を冷やして冷静に考える男性

ただしクーリング・オフにも対応範囲外のものがあるので、この点をしっかりと知っておかなければいけません。

まず、自ら店舗に出向いたり通信販売で注文したりした商品はクーリング・オフできません。(※返品に応じてくれる企業もあります。最近では多くの通信販売業者がネット上等で「商品到着後数日以内の返品が可能」という記載をしているので確認してから購入するようにするとよいでしょう。)

また、代金が3000円未満の製品はクーリング・オフを適用することができません。

次に、クーリング・オフには期限があります。

ほとんどの場合は契約書類を受け取ってから8日、俗に言う“儲け話”などの業務提供誘引販売取引やネットワークビジネスなどの連鎖販売取引は20日の期間内でなければクーリング・オフを受けることができません。

例えば「(業者から)10万円のパソコンを購入すれば元手以上に稼げるパソコン関連の業務を提供します」といった話しは業務提供販売取引にあたりますので契約から20日を過ぎてしまうとクーリング・オフの手続きをおこなっても返金を受けることができなくなります。

クーリング・オフのやり方

そして、必ず知っておきたい注意事項としてクーリング・オフは書面でおこなうものであるということも知っておいてください。

電話や口頭でなく必ず所定の方法をとってください。

「書面の送付は必要ない」と言われても必ず書面を送るようにしてください。

万が一相手と口頭で話した場合、相手側が電話で返金を承諾しても後から音信不通になる可能性もあります。そしてそのままそそのかされてクーリング・オフ期限を超過させられてしまうと返金を受けることが難しくなります。

「もう一度来て詳しくお話しましょう」と言われることもありますが、その場合さらなる契約を催促される可能性もありますので注意が必要です。

他にも元本割れの可能性がある保険商品はクーリング・オフができないので勧誘され納得がいかなければ契約しないよう気をつけてください。

このように様々な条件がありややこしいケースもあるので、もし、お金を支払ったあと買った商品や契約に後悔することがあったら経済産業省が全国各地に設置している消費者相談窓口や消費生活センターへ早急に問い合わせてみましょう。そしてクーリング・オフのやり方をキチンと指導してもらってください。

※制度の改定等でこの記事が間違っていることもあるかもしれませんのでクーリング・オフを行う際は必ず確認の上で手はずを整えてください。

経済産業省の消費者相談ページ

悪徳業者多発:大学生活にひそむ事件



大学生活を充実させるためのリストへ source credit titles 1."Finish each day and be done with it. You have done what you could. Some blunders and absurdities no doubt crept in; forget them as soon as you can. Tomorrow is a new day; begin it well and serenely and with too high a spirit to be cumbered with your old / Christopher.Michel 2.Serenity / Abhinav Asokh
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.