悪徳業者の事件例と対策

悪徳業者による売り込み手法とその解決法

TOP >大学生活を充実させるためのリスト > 悪徳業者による売り込み手法とその解決法

こんな悪徳業者にご注意を!

悪徳業者の影

大学生になると今まで以上に悪徳業者の接触に気をつけなければいけません。

なぜなら大学生は社会的に重要な年齢を迎える節目でもあり、今まで以上に「責任」が発生してくるからです。

18歳になると自動車の運転免許が取得できるようになります。

20歳になるとお酒を飲むことも許されるようになります。

夜に出歩いて補導されることもないでしょう。

そして一人暮らしを始めたりアルバイトをしたりお金をやりとりする機会も増えます。

するとお金のトラブルも増えます。

悪徳業者はそんな大学生を狙ってくるケースが多いのです。

例えば悪徳業者は、「キャッチセールス」や「インターネット」、「友人伝い」、「電話」などあらゆる手法であなたに近づいてきます。

  • 有名な企業のサイトとそっくりなサイトにパスワードとIDを入力してしまい個人情報が流出したりお金を盗まれたりする。
  • どこから携帯電話の番号やアドレスを知ったのかわからないが、突然身に覚えのない請求をされる。
  • 「高額な報酬がもらえるから」「みんなやっているから」と言われ犯罪行為を代行させられる。
  • インターネットで注文した商品に前払いでお金を払ったのに商品が送られてこない。

このような売り込み販売、詐欺、勧誘の手口が多くみられます。

「お金が絡むことは不審に感じるので直感でわかるはず」「私なら大丈夫」そう思う人もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら悪徳業者は、うまく心のヒモをほどいてあなたの警戒心をとりのぞいてきます。もしかすると言葉巧みな応接話法で断るスキを全く与えてくれないかもしれません。

一度相手のペースに持ち込まれると結局お金を騙し取られることになってしまうのです。

もしこのような悪徳業者に出会ってしまったらどうすればよいのでしょうか?

断り方に気をつけよう

怪しい人からの接触は“キッパリと自分の意志で断る”ことが第一条件です。

断り方にもいろいろあり、現状で考えられる周りの環境のせいにしていると相手は「その問題点を改善しさえすれば契約してくれるのですね?」と強く迫ってくる恐れがあります。

例えば「今は月末でお金がないから」と断った場合、「お金を貸すので後で払ってもらえれば大丈夫です」や「来月、もう一度来ます」などと言われてしまいます。

「周りの人が良くないと言っているから」と断った場合、「私たちのところではあなたと同じくらいの年齢の人たちがメインでやっているから心配いりません」と言われることでしょう。

「これはテレビでよくないといっていたので」と断った場合、「いえいえ、有名な先生も推奨しているほど素晴らしいものなのですよ」と証拠を次々と出してきます。

少しでも躊躇するような仕草を見せようものなら「さっきまでやる気があったのにどうしたのですか?」とか「一度はYESと言ったではありませんか?」などとほのめかしてきます。

このような隙を与えないためにも環境や条件のせいにせず、最初から“自分の意志”で「興味がありません」「できません」の一点張りを決め込んだり完全に無視したりしてしまうことが重要なのです。

気の優しい人にはなかなか難しいことかもしれませんが、相手に付け入るスキを与えない丁寧な断り方を考えておくとよいでしょう。

しかしながら断りきれない場合もあるでしょう。そんなときはどのように対処すればよいのでしょうか?

断りきれなかった・後で気付いた場合の対処法

電話で問い合わせる様子を表した図

本当にヤバイ悪徳業者の詐欺行為は、気がつかないうちに契約していたりその気になってしまったり、どうしようもないケースもあるので引っかかってしまうものです。

自分の側に非があると認識している悪徳業者たちは両親や友人に相談させないために即決をせまってくるのです。セールスをする人の頭の中には即決させるためのシナリオ作りができているものなのです。

ただし、ここであきらめてお金を払いっぱなしにしないでください。

もし断りきれなかったり後から騙されたことに気がついたりした場合はクーリングオフ制度を利用するとよいでしょう。

まず、おかしいと感じたら早急に消費生活センターへ問い合わせ、相談をするようにしてください。

日本には各地方に消費者の相談窓口が設けられています。あなたのお住まいの地域の消費者センターを調べてみてください。
国民生活センターの消費生活センターホームページ/電話による消費者ホットラインもあります。)

各消費者センターの指示にしたがって落ち着いて行動するようにしてください。

きちんと対応することができればクーリングオフが適用されお金の返金を求めることも可能です。

悪徳業者の接触に気をつけて大学生活や未来を充実したものにしましょう。

クーリングオフの説明



大学生活を充実させるためのリストへ source credit titles 1.The Remote Silica of Irregular Eyes and Jittery Bones / DerrickT 2.telephone / Sean MacEntee
メルマガページへのリンク

TOPレベルコンテンツ一覧

サイト内人気記事10

まとめ・比較人気記事

各種おすすめ本の紹介

サイトについて

運営者外部サイト

Copyright © One's success in peace All Rights Reserved.